自分の姿勢は他人が良くわかる

■自分自身の姿勢は、外観だけではありません。

姿勢は、その人のくせや骨格の状態でほぼ決まります。毎日の仕事や家事の中での何気ないあなたの動き(くせ)が習慣っとなって肩が歪んだり骨盤がずれたり、首の骨がずれたりしますとあなた日常生活に大きく関係します。

背骨の不正列は、猫背など背筋が伸びない原因になります。また骨盤など腰がずれると下肢からボディーバランスが崩れてハイヒールなど履いて普通に歩けません。

また股関節からヒザ関節、足関節がずれてO脚になったりします。スタイルは、見た目だけだはありません将来のあなたの健康生活に大きく影響します。

■改善するには、悪い動き(くせ)習慣を正さなければいけません。

まずは、背筋を伸ばして歩けるかどうかです。猫背や肩こり気になる方は、お仕事中の姿勢が大きく影響します。日常の悪い動き(くせ)など習慣を正さなければいけません。

背筋を伸ばすことが出来ない方は、深刻です。

■カラダが硬くなっている人は、まず骨格のズレを正すのが早道です。

カラダの動きの中心は腰です。腰と言ってもコシとは腰椎(背骨の下の部分)と背骨を支えている骨盤があります。

これを脚が支えています。これが体の土台となります。

まず最初に整えたがいいのは、あしと骨盤です。骨盤が整うと背骨など骨格のずれが少なくなります。

したがって姿勢も良い方向に向かいます。

まずは、あなたの骨格のズレを正すのが早道です。

あと、アドバイスに従って自分自身で姿勢改善の動きをして頂くことが大事です。

 

2019年01月16日