ニュース一覧

気になる猫背と私生活

am500_an019

猫背とは、普通の状態より背中が猫のように背中が曲がった状態を言いますよね。

なぜこのようになるのでしょうか?

猫背のタイプは、何種類かありますが、急に猫背になるかたは、ほとんど無いと思います。

一般的に、日頃のお仕事の時の習慣や日常生活の習慣などが影響していると思われます。

お仕事が事務職のあなたの仕事の内容は、ほとんどパソコンでの画面をみながらキーボード叩いてデーターの入力されるお仕事が多いのではないでしょうか?

お仕事中の姿勢は、無意識のうちにあなたの顔が画面に近づき頭が少し前の方へ傾斜した状態になります。(これがストレートネックの原因)頭の重さは5k~6kありますので(意外と重い)この傾いた頭を支えるため背骨も前傾斜になります。

この姿勢、実はこの時は、あなたにとっては、楽な状態かもしれませんがこれがいけません。

背骨から頭を支えている背骨の筋肉も背中側の支える筋肉(何種類もあります。)は、負荷が増えて緊張します。胸側の筋肉は緩みます時間立つほどこの状態(猫背状態)を保つようになります。

この状態が毎日、続きますと背骨が少しづつ曲がってきます。これが猫背の始まりです。

あなたの身体は、いかなる状況でも常に体のバランスを調整しています。背骨が曲がると背骨を支えている骨盤も変化しします。

猫背を回復予防するには骨盤も調整しなければなりません。すると背骨が立てやすくなります

ここから、今までの姿勢を改めて頂くと自然に猫背が改善されていきます。

ボディーラインを整えるには、あなた自身の努力も必要です。

気になるあなたの体が硬くなる前に調整したが良策だと思います。

2019年03月04日

忙しい時こそ休むべし

am900_bs016

3月が年度末の会社が多いと思います。

年明けから平成の最後の追い込みで身体に疲れとストレスが溜まっていませんか?

忙しい時ほど休んで気持ちの切り替えが大事です。

気持ちをリッセトして、身体をリラックスさせることがより仕事に集中できると思います。

2月~4月は季節の変わり目になります。

カラダの中も春から夏に向かってシステムが切り替わる時期になります。

カラダの不調などが出やすい時期なので、ボディーのメインテが今の時期おすすめです。

いくら頑張っても身体をこわしたら元も子もありません。

2019年02月06日

自分の姿勢は他人が良くわかる

ak500_pe001

■自分自身の姿勢は、外観だけではありません。

姿勢は、その人のくせや骨格の状態でほぼ決まります。毎日の仕事や家事の中での何気ないあなたの動き(くせ)が習慣っとなって肩が歪んだり骨盤がずれたり、首の骨がずれたりしますとあなた日常生活に大きく関係します。

背骨の不正列は、猫背など背筋が伸びない原因になります。また骨盤など腰がずれると下肢からボディーバランスが崩れてハイヒールなど履いて普通に歩けません。

また股関節からヒザ関節、足関節がずれてO脚になったりします。スタイルは、見た目だけだはありません将来のあなたの健康生活に大きく影響します。

■改善するには、悪い動き(くせ)習慣を正さなければいけません。

まずは、背筋を伸ばして歩けるかどうかです。猫背や肩こり気になる方は、お仕事中の姿勢が大きく影響します。日常の悪い動き(くせ)など習慣を正さなければいけません。

背筋を伸ばすことが出来ない方は、深刻です。

■カラダが硬くなっている人は、まず骨格のズレを正すのが早道です。

カラダの動きの中心は腰です。腰と言ってもコシとは腰椎(背骨の下の部分)と背骨を支えている骨盤があります。

これを脚が支えています。これが体の土台となります。

まず最初に整えたがいいのは、あしと骨盤です。骨盤が整うと背骨など骨格のずれが少なくなります。

したがって姿勢も良い方向に向かいます。

まずは、あなたの骨格のズレを正すのが早道です。

あと、アドバイスに従って自分自身で姿勢改善の動きをして頂くことが大事です。

 

2019年01月16日

大人の冬休みの心得

al500_fa005

今年一年お仕事とお疲れ様でした。本日は、仕事納めのかた多いと思います。長期休暇で明日から里帰りや旅行など家族サービスでお忙し方々も多いと思いますが。この時期こそ体を壊さないようにしてください。

①冬は、外に出て体を冷やさない。。

②室内でもストレッチで運動効果がだせる。

③暴飲暴食は厳禁

④規則正しい食生活を実施

⑤夜なべしないで快眠が大事

2018年12月28日

寒さに伴う痛みとは

am900_pe073

冬になると寒いのは、当然のことでありますが昔の古傷が痛んだり、痛みが出やすいのも、今の時期です。

今年は、特に異常気象で寒暖差があまりにも酷くカラダに負担がかかっていますので、不調が出やすいものと思われます。

しかし影響を受けないで健康な人達もたくさんいます。

なぜでしょうか?

なにも特別な事をしないでも健康な人達はいます。ただ言えるのは、今年は不調を訴える人が多いのも事実です。

人それぞれ生まれ育った環境などで個々に違うのは当たり前だと思います。

カラダも個々に特徴があり個性があります。

なぜ不調に至ったかを考えますと、生活習慣から来るもの、過去に事故などにあって完治してないもの、職業的に体に無理がかかりすぎたもの、また病気によるもの、色々ありますがそれらが原因で骨格の変異がカラダの不調を起こしているものもあります。

骨格のメインテナンスも大事です。

2018年12月16日

からだの反応は、タイムラグがある

ai900_bs009

最近、あなたののカラダの感覚が鈍いような心当たりがありませんか?今年の夏は、強烈な猛暑でたいへんでした。そして冬になっても異常な寒暖差の状態が続いています。

カラダは、常に環境に順応しようとしてますがこの異常な状態が続くと自律神経(体の働きをコントロールする神経)のバランスがくずれ体の調子がわるくなります。

体感温度が個々に違うのは、人それぞれに体質の差やタイムラグ(時間差)あり感覚の反応が異なるからだと思います。

「寒くなっても」寒く感じないで「暑いと感じ」「薄着」をしてしまう。このようにカラダの反応が鈍くなり「誤った行動を起こす」事があります。

特に中高年のみなさまは、要注意です。急病(脳梗塞、心筋梗塞)のリスクがあります。他に色々な症状があるみたいですが、正確な温度の確認は、自分の感覚に頼らず「温度計」にて確認するが正確です。

あなたの「体感温度と比べる」と対策できると思います。

予防するには、自分のカラダへの急激な温度変化を与えないようしなければいけません。

それは家の中での空調管理、外出時の着衣の調整など的確に行わなければいけません。

自分は大丈夫だと過信するは禁物です。(私は、このタイプでした。)カラダの順応力、免疫力は、日頃の規則正しい食生活と、適度な運動(ウオーキングなど)、質の高い睡眠が大事だと言われています。

有酸素運動(ウオーキング・軽いストレッチなど)は、自律神経のバランスを整え骨格も整います。夜の睡眠もぐっすり寝る事ができますよ。私のモットーは、「無理をせず、やれることから始める」です。健康に関しては、一発逆転とか一足飛びは、ないと思います。

2018年12月07日

サイトのセキュリティ化をしました。

当、ホームページに訪れられたみなさまへ、セキュリテイ化したサイトにアクセスされましたら第三者に盗聴される事はありません。安全に安心して見て頂けます。

旧サイトのhttp:で訪問されている方は、保護されたページへ移行して下さい。https://www.mutabech.com からアクセスしてください。

2018年11月03日

11月の不定休日のお知らせ

kosums3

いつもお引立て賜り有難うございます。勝手でございますが平成30年11月9日(金)~12日(月)まで出張のためお休みいたします。

11月27日(火)出張のためお休みします。

2018年10月28日

サイトが開かなくて申し訳ありませんでした

kosums2

紹介や検索でサイトに訪れられたみなさには、大変ご迷惑をおかけしました。

ホームページの引っ越しで時間がかかってしまいました。

家の引っ越し、いざやってみると大変ですよね! ご経験された方もあると思いますがホームページのデーターを預かってる(倉庫)サーバーの引っ越しも大変でした。初めてのことで四苦八苦いたしました。

2018年10月23日

季節の変わり目に何かが起こる

image

みなさん今年の夏は、記録的な異常な夏でしたよね!これから冬へ急激に変化していきます。

季節の変わり目は、過去に体を酷使した人など腰痛やヒザのイタミなどでやすくなります。

急な動作や慣れない力仕事など行う時は用心して動いてください。

2018年10月22日

サイトをリニューアルしました。

kosums

新しくホームページ、リニューアルいたしました。

みなさまが分かりやすいページに作りあげますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

2018年10月19日