初めての方へ

初めてなので教えて下さい

■予約前のお願い(留意点)

1.むたべカイロは、施術専門です 重い内臓疾患がある方や骨折などされている方は、施術が出来ません 以下の点を確認してください。

a.動きに関係なく(安静時)背中や腰など痛みがある場合は、必ず病院で検査を受けられて下さい。

※内臓の重大な疾患がかくれていることがあります

b.当日、風邪などで熱が高い方は、施術が出来ません。

※熱が出ているときは、体の免疫力が働いているので妨げないため

c.初回検査で施術が適応しない場合は、お帰りいただきます。※料金はいただきません。

d.転んだり事故にあったりした時もかならず病院で検査を受けてください。

※知らないうちに骨折が有ったり骨密度の低い方は、施術できません

2.痛みなどの症状は、経過日数や環境の違い習慣などで個々に違います。千差万別です。また原因も個々に異なります。以下の点を確認ください。

痛みが慢性化してある方は、良くない状態で固まっています。

a.1~2回の施術では、不十分なので効能を実感されない方があります。

※慢性化されてる方は、それ相当の回数と時間が必要です。

b.四十肩、五十肩の方は、症状の時期により直接、肩の部分にあまり負荷をかけらない時期があります。

早く楽になりたい方は、それ相当の回数が必要です。

※肩関節の拘縮(わかりやすく言えば肩の関節が固まっている状態)などによる初期の炎症期は、夜間痛が出ている時期です。

間接的な施術でアプローチを行い早く痛みが和らぐ方向にすすめます。

3.施術後の注意点やアドバイスを実施をしていただくようお願い致します

原因と関係のある日頃の習慣(くせ)などがあれば改善方法をアドバイスします。

※アドバイスに従って自分自身で努力していただくことが大きなポイントです

>お問い合わせ

■施術の方法テクニック

むたべカイロプラクティックは、施術が専門です。認定資格を有したカイロプラクター が、カイロプラクティク ・テクニックをあなたの症状に合った手法で施術を行います。※バキバキは、ほとんどしません。

テクニックは、ディバーシーファイド、テクニック(多様なの意味)を基本とした日本人向けに改良された安全なテクニックを主に使います。

はじめての女性のあなたへ

女性のかたは服を着たままでの検査、施術となります。

触診する場所は、ほとんど骨格の関節の部分で背中の脊椎、首の頸椎、腰の股関節、ひざの膝関節、足首の足関節、かたの肩関節などになります。女性向けのソフトなテクニック使って進めます。また女性アシスタントがいますのでご安心下さい。

服装について

ジーンズなど硬い服装やスカートなどは、検査や施術の妨げになりますのでご遠慮下さい。スポーツ、ウエアーなどジャージみたいなのが良いです。

 

■施術のコース

1.お悩み回復.コース

痛みなど症状がある、あなたが対象です

当院は、強引な矯正は致しません。あまり痛く無いように、あなたの症状に合った段階的な施術をすすめていきます。

施術内容は、個々に違います。あなたの症状に対して、あなたのための特別な施術内容になります。

急に痛くなったなど急性の症状のかたは、限定的な施術で数回に分けて施術をすすめます

一般的に、初回来院から、約1週間後ぐらいで経過状態を診て、次回以降の施術予定をたてます。

2.メインテ(ケア)、コース

少し違和感があったり、姿勢などスタイルが気になる方や痛みなど自覚症状は、ないけど診てもらいたいあなたが対象です

マイカーをお持ちのみなさまは、お車の定期的な点検や車検をされていると思います。

未然にトラブルを防ぐには、事前の点検が必要です。あなたの体もおなじです。健康診断など検診などは受けてあると思いますが骨格の点検は考えたことありますか?

骨格のトラブル防止と未然に防ぐ予防施術としておすすめです

背骨の整列状態や全体の各関節の動きの状態を点検して変異している個所を整えます。

※たまに自覚症状は、ないのに酷いかたがいらっしぃます。

※体の調子が良くなった、軽くなった、スッキリしたなど良く言われます。

安定後の定期メインテ(ケア)、コースになると施術内容は、全身の状態を診て全体のバランスを整える、予防施術となります。

楽になってからも骨格が落ち着くまでは、時間がかかるので定期メインテは、おすすめです

>お問い合わせ

■カイロプラクティックとは?

起源

カイロプラクティックは、BC.2500年~1500年古代エジプト人、古代メソポタミア人などによって手を用いて背骨を刺激して病気を治療する術の事が人類最古の文書に記載されておりこれが源流となっています。

それがやがて古代ギリシャを経てヨーロッパ大陸からアメリカ大陸へ渡り古代の医学は再発見されD.D.パーマーによって1895年、再構築されギリシャ語のCheir(手)とPrakticos(技術、実践)の合成語でカイロプラクティクとして発表されました。

カイロプラクティックが日本に入ってきたのは大正時代初期で当時は、わずかながら極く少数の人にしか知られていませんでしたがアメリカ・カイロ大学で学んだ人々によって伝えられ、日本でのカイロプラクティックの教育活動を展開しています。

私の所属する日本カイロプラクティック連盟は、昭和36年創設され岸田菱山先生が中心となり設立され 、故 大越 勝偉 会長(1977年ユニオン大学、名誉医学博士の学位を授与されている)から 現 大越 麗子会長へ引き継がれて活動が行われています。

定 義

脊柱その他の人体構造に手技にて矯正を施し、補助的に他の機械的、物理的、食鈴木糧的、保健衛生的諸手段(薬物や外科手術は除外)を用いて人体の疾病を緩和する科学です。

参考: 鈴木正教氏 カイロプラクティック概論 


カイロプラクティックを分かりやすく説明

解 説

カイロプラクティックは、アメリカが発祥ですが起源は古代エジプトです。

古代エジプトからヨーロッパへ伝わりアメリカへ移民した人たちによりアメリカ大陸に渡り1895年D.Dパーマーによってカイロプラクテックが発表されました。

カイロとは、ギリシャ語で「手」プラクティックは「技術」の合成語です。

世界の先進国においてほとんどの国で認知され使われている手技療法です。

日本へ入ってきたのは、大正時代初期です。当院は、創立63年の日本カイロプラクティック連盟の組織で(厚生労働省認可)規定の教育をうけカイロプラクティク施術者の認定資格を修得しております。

当院の基礎となる施術は、日本人向けに改良された安全なカイロプラクティックとオステオパシーを併合した大越カイロプラクティックです。

(バキバキとするのが、カイロプラクティクではありません。)

脊柱とは背骨のことです。背骨の歪など、(変異した所を)を手技にて元の位置に戻るように解剖学や人体力学に基づいて調整します。

カイロプラクティックを名乗っている人は、背骨の不正列をみて矯正すると言いますが、私の矯正とは、「アジャスト」(調整)です。

そしてズレている背骨がすべて悪いのではありません。

問題が無い歪(カンパンセーション)と、痛みの原因となっている歪(サブラクセーション)があります。この場所を特定して調整しないと一時的なものになります。

ひずんだ原因は、正さないといけません。日常の習慣や過去のけがなどもお尋ねして改善していただくようアドバイスをいたします。

 



■カイロプラクターとは?

基礎医学とカイロプラクティックの技術を修得した者が施術を行う施術者のことを言います。

解剖学や人体力学に基づいて変異している椎骨をアジャスト(調整)し正常な位置に戻したり各関節の可動など滑らかになるよう働きかけます。

施術時間

施術時間は、個々に違います

(個々に症状は異なるので検査時間、説明時間、施術時間が異なります)

参考・平均的な時間

初 回・問診、施術内容の説明、初回検査、施術、約40分~60分ぐらい

2回目以降・ 経過確認、説明、施術、約40分ぐらい

(施術時間が超過しても追加料金は、ありませんのでご安心ください)

メインテ、コース約40分ぐらい

(詳しく知りたい方は、お電話で気軽にお尋ね下さい)

>>問い合わせる

■服装について

服装はジーンズなど硬い服は施術の障害になりますので柔らかい服装でお見え下さい。

女性のお客様は、スカートは、ご遠慮ください。

ジャージなどがベストです。

■料 金

初  回      6,300円

2回目以降     5,100円

中学生以下の方は、割引制度あり。

>予約する

■受けられたお客様の声

女性 A様

長年、膝の痛みが酷くて歩くのが大変でしたが知人の紹介でむたべカイロで施術を受けはじめて少しずつ痛みが無くなり今では普通に歩けるようになりました。

男性 B様

最初はギックリ腰で行きました。おかげで腰の調子が良くなり、仕事が思うように出来るようになりました。いまは予防のために、定期的に月1回の通院で、体調は良好です。

女性 C様

左側の股関節あたりから足の部分へ歩くと痛みが出ていましたが腰を調整してもらったら楽になりました。今では、しばらく止めていたウオーキングも楽しく歩けるようになりました。

施術終了後にその後の過ごし方注意点や自分で出来る改善の方法などご指導いただくので思ったより早く楽になりました。現在も定期的に診てもらっています。

女性 D様

定期的にメインテでお世話になっています。定期メインテでは、背骨や全身の関節を診てもらって固くなっているところは、調整をしてもらうと柔らかくなるので体が軽くなりスッキリいたします。

▲Top